普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(7日目効果測定・8日目見極め)【50代新人タクシー運転手・奮闘記ブログ】

「普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(7日目効果測定・8日目見極め)【50代新人タクシー運転手・奮闘記ブログ】」のアイキャッチ画像



スポンサーリンク



50代からタクシー運転手になるべく就職活動し、普通自動車2種免許の取得を行った実録・クチコミ情報の教習8日目情報。

★執筆者プロフィール 50代前半・男性
千葉県・既婚
乱視あり
病気なし
違反歴あり
事故歴なし



教習所7日目

翌日になり、この日は朝11時からと、はじめて3時限目からとなり、少しゆっくりできた。
ただ、教習所の駐車場が満車で止められず、やむなく近所のコインパーキングに止めて余計な出費を強いられている。

朝から魔のシュミレーター。
曲がる交差点が多く「画面酔い」しやすかったが、なんとかクリア。
今回は、子供の飛び出しや(急制動)、路肩でお客様が手を挙げて、タクシー乗車などの項目が含まれた内容だった。
シュミレーターが終ったら、技能講習(路上・第2段階)で、コメンタリー・ドライビングとなった。
もう1人の受講仲間とペアで、1台の教習車に乗って交代で運転。
コメンタリー・ドライビングと言うのは、危険なところを予測して、声に出して運転するもの。




スポンサーリンク



昼休憩をはさんで、午後1番の学科では、そのコメンタリー・ドライビングに関してのディスカッションとなった。
お互いに良かった点をあげたり、気になった点を述べたりする内容。
そして、午後2番目は、いよいよ学科の「効果測定」。

2種免許の場合、学科の効果測定は1回だけで、第1種のように仮免の前と、卒業前と2回にはなっていない。
すなわち、この1回ある効果測定で90点以上を取らないと、次の日の技能講習と技能みきわめに進めない。
もし、不合格だった場合には、そのあと4時間分の予備時間があるので、再試験を受けられる。
5回連続不合格だと、翌日の朝2時間分が予備としてあるので、まぁ、安心はできるが頭悪い奴だと思われたくないので1回でパスしたいところ。

ともあれ、96点にて1回で合格。
もう一人の仲間も無事に合格したので、それで帰宅した。

教習所8日目

今日と明日で自動車学校の教習も終了予定。

本日は、朝3時限目と4時限目の2時間だけになる。

最初は技能講習のシュミレーター。
工事現場の通過や、濃霧・大雨・アイスバーン・積雪路といった「悪条件下の運転」。
まぁ、問題なくクリアできるのだが、画面酔いを一番起こしやすい状況だった。
右左折で酔うので、ほとんど目を開けず、薄目でなんとかクリア。
これでシュミレーター計3時間は終わった。




スポンサーリンク



続いて技能講習の最後、すなわち、第2段階の最終となる「見極め」。
みきわめは、恐らく、明日に控える卒業検定でのコースも一部走行していると思われる。
そして、後半の時間は教習所内のコースに戻って、鋭角(右進入・左進入)、縦列駐車、車庫入れ(左・右)をひととおり行った。
ただ、しばらく路上教習ばかりで行っていなかったので、ちょっと感覚が鈍っていた。
減点にはならない状態なので問題はないが、スムーズではなかったので良い最後の練習になったと思う。

結果的に2種免での高速教習は組み込まれていなかった。

下記は鋭角の曲がり方で、参考にさせて頂いた動画のひとつ。

普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(1日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(2日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(3日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(4日目・5日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(6日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(9日目・卒業検定)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許取得~運転免許センター学科試験の実録クチコミ【50代新人タクシー運転手・奮闘記】