不正請求?【ドスパラ月額サービス】お支払いのお願い(クレジットカード請求)→誤送信との事

「不正請求?【ドスパラ月額サービス】お支払いのお願い(クレジットカード請求)→誤送信との事」のアイキャッチ画像



2020年7月15日の午後、【ドスパラ月額サービス】お支払いのお願い(クレジットカード請求)と言うタイトルでメールが届きました。
うーん。
ドスパラさんは、3年前に通販で購入させて頂いたことがありますが、数年前の話ですので、会員登録していたとしても、月額サービスなんてのを、利用していた記憶はありません。

配信元を調べてみると「djcard@twave.co.jp」と言うメールアドレスから送信されたことになっています。
ドメインが、ドスパラではないので、これで、おかしいところがあるな?と、わかりました。




そもそも、ドスパラ月額サービスって、なんやねん?
と調べさせて頂きましたら、ドスパラ月額サービスと言う名称のものはなく「ドスパラのセーフティサービス」と言うものがありました。
ドスパラで購入したパソコンなどが故障した際に、交換できるけど、月額料金が必要だよと言う、保険的な内容の商品でした。

それにしても、ほとんどの怪しいメールは、迷惑メールとなって、目に触れることが無いのですが、その振り分けを突破して、普通に届いたのは、珍しいとも言えます。
それだけ、メール配信の技術があるソフトを使っている(自分で開発した?)のでしょう。
それとも、正規の方法で送信されたと言う事であれば、納得がいきますが、現時点では不明です。

と言う事で、メールアドレスにあった、ドメインでサイトを拝見しようにも、開かなかったので、99%、カード番号などを盗む目的での、ドスパラさんを語った、詐欺的なメールの可能性があると判断させて頂きました。

ただし、ヘンなメールが届いた内容にある「会員番号」ですが、よくよく調べてみますと、確かに、ドスパラさんが付与している自分の会員番号なんです。
ドスパラさんから、会員番号と、メールアドレスが「流出」した疑い?も、あるような気が致しますが、確かめるすべはありません。
もし、情報流失していたのであれば、怖くて、ドスパラさんで、今後、買い物できません。




下記は実際に届いたメールの内容です。

会員番号:1000******様

平素は格別のご愛願を賜り厚く御礼申し上げます。

この度は弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございました。
解約を承り、ご利用料金を請求させていただきましたがご登録いただいておりましたクレジットカードへの請求が行えませんでした。

つきましてはご利用料金の未払いがございますので、お支払いをお願い申し上げます。
下部に記載いたしました金額を、2020年7月27日までに、弊社指定口座にお振り込みいただきますようお願いいたします。
※お振り込みの際は、サービスにご加入いただいている名義と同じ名義でお振り込みいただくか、加入サービスの番号を記載いただくようお願いいたします。
 複数サービスのお振り込みを一括で行う場合は、会員番号を記載いただくようお願いいたします。

末筆ながら、今後のご愛顧を賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。

■振込指定口座
 金融機関コード:0009
 銀行名:三井住友銀行
 支店コード:954
 支店名:あじさい支店
 預金種別:普通預金
 当社口座名義:サードウェーブ
 口座番号:1065061
 振込手数料:お客様負担

(内訳)

<お問い合わせ先>
株式会社サードウェーブ
ヘルプデスク(メール)対応:24時間受付
お問い合せURL: https://secure.okbiz.okwave.jp/twave/helpdesk?category_id=229&site_domain=default

——————————————————————-
このメールは送信専用アドレスより送信しており、
ご返信いただきましても確認することができません。

■■□ 発行・編集 □■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ドスパラ会員事務局

メールマガジンの配信停止・ご登録情報の変更
各種お手続き、お問い合わせはこちら ※要会員ログイン
https://www.dospara.co.jp/5dj/djlogin.php
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Copyright (C) THIRDWAVE Co., Ltd. All rights reserved.

上記のように、日本語におかしな点がないため、日本語をよく理解されている方が作った文面かと存じますが、不正メール(詐欺目的)か、見極めるポイントを、念のため記載しておきます。

まず、配信元の企業名が一致しません。
コピーライトは、THIRDWAVE Co., Ltd になっていて、問い合わせ先は株式会社サードウェーブでして、ドスパラさんが配信したものとはなっていません。
同様に、配信元のメールアドレスも、ドスパラさんのドメインではありませんでした。
振込先も、(株)サードウェーブになっています。

また、おかしなことに、いくら支払えばよいのか?、未払いとする請求額が、どこにも見当たりません。
自動送信のセットをしたのでしょうが、うまく反応していなかったと推測されます。

このように、おかしな点はありますが、一番良い対応方法は「何もしない事」です。
メール返信もしない、URLをクリックするのもしないと言うのが、最善の方法となります。




最近は、クレジットカードを不正使用する犯罪が増えているようです。
気を付けるにも限界がありますが、気を付けたいところですね。

<追記>

その後、ドスパラさんより「誤送信」だったとの情報掲載がありましたので、念のため、付け加えさせて頂きます。
ドスパラ会員事務局よりメールを受信されたお客様へ

この内容を拝見して、はじめて気が付いたのですが、ドスパラさんを運営している会社名は、サードウェーブさんと言うらしいです。
大変失礼を致しました。
いずれにせよ、詐欺目的や情報流失ではなかったようで、幸いです。
ただし、特に、今の時期は、皆様、不正請求などに敏感にもなっていますので、送信前には2重チェックするなど、ドスパラさんには、再発防止を徹底して頂けることを信じたいと存じます。

お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更 と言うメールが届いた場合の対処法