その他

お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更 と言うメールが届いた場合の対処法

お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更

私の場合、1日300通はメールが届くのですが、いつものようにメールをひとつひとつ丁寧に確認していると下記のようなメールが届いていました。

メールタイトル:お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更

メールに記載されていた内容は、html表示になっていて、下記の通りでした。
各画像はパソコンにてクリックすると拡大致します。

お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更

私の場合、Amazonさんは多用しています。
また、過去には、私のAmazonアカウントを乗っ取られて、約10万円分、勝手に買い物された経緯もあります。
その際には、Amazonさんが全額補償してくれましたので、警察に被害届を出すこともなかったのですが・・。

そんな過去がありましたので、上記のようなメールが届きまして、最初は「またか」なんて、アカウントを乗っ取られたと、頭をよぎりました。

上記のメールでは「アカウントが停止された」とありましたので、その中の説明にある「確認用アカウント」のボタンは押さずに、いつものようにブラウザでAmazonにログインできるか?、確認しました。

すると、通常どおりログインできましたので、その時点で、メールに記載されている内容は「ウソ」だと言う事がわかった次第です。
また、注文履歴を確認しますと、知らない間に買い物された形跡もないので、今回届いたメールは、Amazonを装って、ログインパスワードを盗むための「罠」(わな)だと推測できました。

念のため、Amazonから正式に届いたものか?、メールの受信詳細を確認しますと・・・・・。

お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更

送信者は、Amazon.co.jp になっていますが、そのAmazonさんの送信元メールが、わけのわからない人のメールアドレスになっています。
この送信元メールアドレスも、ワナを仕掛けたご本人のものではないと推測しますので、勝手に誰かのメールアドレスが使われている可能性もあるでしょうし、そもそも架空のものかも知れません。
と言う事で、今回届いたメールは、ログインする際のパスワードを盗むための仕掛けと推測することができました。

もし、上記の確認用アカウントを押して、質問に答えて送信してしまった場合には、すぐに、Amazonのログイン・パスワードを新しいものに変更するなど、対処できると良いかと存じます。

それにしても、4日後にまた同じく「お客様のAmazon.co.jpアカウントに対する最近の変更」のメールが届きました。
何回も届くと、だんだん怒りも湧いてきます。

皆様も、どうぞ、ご注意願います。

Amazon「置き配」 実際に毎日やってみたメリット・デメリット実録

関連記事

  1. iPhone11 iPhone11へ機種変更 アップルストアで購入するのが1番お得…
  2. 日本政府の休業補償【新型コロナウイルス】より公平になる方法
  3. サラダ油で簡易ランプ サラダ油で簡易ランプ~停電の暗闇に灯火ランタンをロウソク代わりに…
  4. 新型ウイルス ツアー行程 そもそも「コロナウイルス」とは? 【用語解説】
  5. 新型ウイルス ツアー行程 マスクを入手購入できる究極の方法をご紹介【裏技】
  6. ニュース3776m 理容室・美容室【新型コロナ】普段から消毒しているので行っても大丈…
  7. ニュース3776m Amazon「置き配」が人気 実際に毎日やってみたメリット・デメ…
  8. ニュース3776m 自己破産すると失うもの デメリット特集

Twitter 最新情報

PAGE TOP