普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(3日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記ブログ】

「普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(3日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記ブログ】」のアイキャッチ画像



スポンサーリンク



50代からタクシー運転手になるべく就職活動し、普通自動車2種免許の取得を行った実録・クチコミ情報の教習3日目情報。

★執筆者プロフィール 50代前半・男性
千葉県・既婚
乱視あり
病気なし
違反歴あり
事故歴なし



教習所3日目

まず朝に受付をしたら、いきなり「視力検査」と「深視力検査」があったが、教習所では入校時も受けたので2回目だ。
事前に検査があると聞いていたら、朝からガンガンとスマホ画面を見ずに、目をあまり使わずに来たところだった。
ともあれ「深視力検査」もなんとかクリア。
どうやら2種免許では「技能の見極め」がある際に、目の検査が必要らしいので、念のため第2段階の見極めの時には注意したい。(その後談としては教習所での視力検査は今回が最後だった)

朝1番と2番は学科6時間目・7時間目。

学科、覚える範囲が広すぎる。




スポンサーリンク



朝3番は技能だがシュミレーター使用

通っていた教習所はシュミレーター1台だけなので、2人で交代しながら運転。
指導員さんより「画面酔いするから、目を細めて見るように」との指示が。
すなわち、あまり画面をよく見なくて良いと言う事らしく、待っている間は、外の景色でも見ているようにと指導を受けた。
黄色点滅信号が突然「赤」になるので、急ブレーキをかけると言う内容。
事故ってもいいから、とにかくぼんやり見る程度でとの事で、コツとしては赤になったら、ブレーキを最大(100%)かけて良いので急制動することが求めらる。
酔った場合に備えて、事前に「酔い止め」も持参していたが、使うほどではなかったが、多少、目が回ったのは言うまでもない。
ただ、約35年前に第1種普通自動車免許を取得した際のシュミレーターで酔った記憶はない。
第2段階の技能でも、3回ほどシュミレーターがあるので心配だ。

朝4番は、いよいよ技能の「見極め」

鋭角は進行方法違いで2回行ったが、なんなく1回の切り返しでクリア。
方向転換も自分のやり方で問題無し。
縦列だけは、教官からご指導頂いた内容で実行。
合格とも不合格とも言われず、終わったので問題なかったようだ。
それにしても「みきわめ」では、S字とクランクで、サイドミラーをたたんでのバック走行はなかったので、本当に必要な教習だったのか?疑問が残った。

午後3時間はすべて「自習」
ひたすら問題を解いて、最後の1時間はパソコンを使った問題回答を行った。

明日は予備日なので実質的な休み。
しかし、その次からは朝9時から夜20時までのフルタイム講習が3日間連続予定。




スポンサーリンク



次回以降の路上教習の注意点「おさらい」
自分の場合の路上での重要点おさらいとしては下記のとおり。

走行中、右折や右へ進路変更する場合、ウインカーを出してから、右後方確認(大げさに顔を動かす)、ハンドル操作(進路変更)
※目だけでサイドミラーを見ても教官に伝わらないので、顔を動かすこと

停車で左ウインカーを出し、ハンドルを切り始める前に左後方確認

転回時にバックで切れた場合、ウインカーを右に再度出してから後方確認し、車道に戻る
左折時は幅寄せして小回りする(巻き込み防止)

法定速度遵守 プラス5km/hで減点あり

横断歩道の5m前後は駐停車禁止。
バス停の前後 10 m は駐停車禁止。(道路の反対側にバス停がある場合もそうなので注意)

下記は学科試験対策で、参考にさせて頂いた動画のひとつ。
お風呂に入りながら、スマホで見れる。

普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(1日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(2日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(4日目・5日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(6日目)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(7日目効果測定・8日目見極め)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許の自動車教習所・教習内容実録(9日目・卒業検定)【50代新人タクシー運転手・奮闘記】
普通二種免許取得~運転免許センター学科試験の実録クチコミ【50代新人タクシー運転手・奮闘記】