吉澤ひとみ容疑者「飲酒ひき逃げ」で逮捕~元モー娘。事故映像など詳細報(更新)

「吉澤ひとみ容疑者「飲酒ひき逃げ」で逮捕~元モー娘。事故映像など詳細報(更新)」のアイキャッチ画像



元モーニング娘。のメンバーだった、現在、タレントの吉澤ひとみ容疑者(33歳)が、2018年9月6日、酒に酔って、クルマを運転し、ひき逃げ事件をおこしました。
そして、過失運転致傷、酒気帯び運転、ひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されました。

事故があったのは、北海道で大地震があった約4時間後の9月6日朝7時頃です。

元モー娘。の吉澤ひとみ容疑者(本名・川前ひとみ)は、東京都中野区東中野の路上を、酒に酔った状態で乗用車を運転しました。
場所は、東中野駅前の交差点の横断歩道で、クルマや人の往来も多いところですので、目撃者も多かったと推測できます。
赤信号を無視して、横断歩道を自転車に乗って渡っていた女性に衝突しましたが、そのまま逃走した疑いとなっています。
下記が事故を録画していたドライブレコーダーからの映像になりますが、共有させて頂き掲載致しております。

被害者の女性は、赤信号を無視して横断歩道に入ってきた車に気が付き、自転車のブレーキを掛けましたが、自動車も歩行者に気が付いたようで、急ブレーキを掛けています。
しかし、衝突し、自転車の女性゛か転倒したはずみで、付近を歩いていた男性にぶつかり、20代の女性と男性が軽傷となりました。
映像を見る限りでは、死者が出ていても、おかしくない事故に思えます。
アルファードの歩行者傷害軽減ボディに救われたと言っても良いでしょう。

状況としては、自ら運転する車で仕事現場に向かっていたとみられ、事故から15分後に吉沢容疑者は「自転車をひいた」と110番通報したあと、現場に戻ってきたと言います。

吉沢容疑者は、都内で行われた日本マクドナルド「2018秋クルー採用キャンペーン」の発表会に出席予定でしたが、イベント開始前に関係者が「急きょの事情により欠席となります」とアナウンスを流しました。
ひとりで、参加することになった、元モーニング娘。でタレントの保田圭さんは「吉澤ひとみが急きょ参加できず、『おい、保田圭だけかよ』という気持ちかもしれませんが飲み込んで頂いて、宜しくお願いします」とあいさつしました。

吉澤容疑者の所属事務所ジェイピィールームは「事実関係を確認中です」としています。
下記はTwitterの情報を共有させて頂いたものです。

吉澤ひとみ容疑者の経歴ですが、2000年に「モーニング娘。」の第4期メンバーとしてデビューしました。
その後、第4代リーダーも務め、2007年にグループを卒業後すると、出身地である、埼玉県三芳町の広報大使に就任するなど活動していました。

2015年には、9歳年上のIT企業経営者男性と結婚し、2016年に男児を設けており、現在、育児中で、ママさんタレントしても活躍していました。
また、2016年にには、埼玉県警察東入間警察署の一日署長も行っています。

2017年の9月29日には、やはり車を運転中に右折しようとして、直進してきたワゴン車(対向車)との衝突事故を起こしましたが、このときは逃げていません。、
しかし、このような啓発活動や経緯を裏切るように、今回、飲酒ひき逃げを起こした次第です。

しかも、事故を起こしたのは、朝7時と言う事ですから、詳しいことは不明ですが、小さなお子様もおられるのに、朝までお酒を飲んでいたとも推測されます。
更に、しかも、と付け加えさせて頂きますが、実の弟・吉澤弘太さん(当時16歳)が2007年に新宿(神楽坂下交差点)で自転車に乗っていてクルマにひかれると言う、交通事故で亡くしてもいます・・。

今回は、自転車に乗った女性に衝突したのが、吉澤ひとみ容疑者と言う事になります。
自宅で缶入りの酒を3本飲み、午前0時頃に就寝したと供述しているようですが、何かをどのくらい飲んだのかはまだ情報が入っていません。
→その後、缶酎ハイを3本飲んだとの情報が入っています。しかし、飲んでいた時間など疑問が残り、ウソをついている可能性がある事から、拘留は長期化すると警察は見通しを示しています。
→その後、「他にも別のアルコール飲料を飲んだ」と供述内容を変えたことが分かりました。
→その後、「アルコール度数が高い酒を飲んだ」とも供述したことがわかりました。

現場を離れた理由に関しては「事故の後、車を止める場所を探していた」という趣旨の供述をしているとの事です。
しかし、付近の道路には路肩に停車できるスペースが、十分にあるとも報道されています。
また、事故を目撃したバイクが、現場から60m先の赤信号で停止した自動車を追いかけて、ドアの窓を「コンコン」と叩き、クルマから降りるようにと話していたことも新たに分かりました。
更には、事故のあと、逃走しましたが、その際に、夫にSNSで連絡を取っていたことが分かりました。
事故について相談をしていたとみられています。
そのあと、110番通報した訳です。

私も、飲酒していても、事故を起こさない自信があります。
しかし、クルマで出かけた際には、グッと辛抱して、隣の人が飲んでいても、お酒を飲まず、ウーロン茶か、ノンアルコールビールを飲んでいます。
2歳の子供がいる容疑者の行動は、とても身勝手であり残念に思えてなりません。

なお、中野署から、女性の留置場がある原宿署に移送されています。

吉澤容疑者の体内からは、1リットル当たりの基準値0.15ミリグラムの約4倍に当たる0.58ミリグラムのアルコールが検出されていたことも判明しました。
なお、吉澤ひとみ容疑者が出演していた、NHKの埼玉発ドラマ「越谷サイコー」の9月24日再放送が、中止と発表されました。

執行猶予3年~4年付きの判決が予想されますが、起訴は免れないでしょう。

2018年9月26日、正式起訴となり、公開される法廷で裁判となることが決定しました。(略式起訴ではありません。)
新たに分かった情報では、吉澤被告の車のドライブレコーダーを解析したところ、事故直前には、法定速度60kmを26kmオーバーとなる時速86kmで走行していたようで「やばい」などとつぶやく本人の声も記録されていたことがわかりました。
また、逃げた理由に関しては、新たに「気が動転した」と答えていると言います。

その後、2018年9月27日夕方17時30分過ぎに、300万円にて保釈が認められ、原宿署から車で出ますと、首都高の新宿方面に乗り、病院に向かいました。
翌日、吉澤ひとみ被告(33歳)は、所属事務所「ジェイピィールーム」に引退を申し入れ、即日、マネジメント契約が解除され、芸能界から引退することが発表されました。

吉澤ひとみ容疑者が、入院した病院の名前なども含めて、また、何か新しい情報が分かりましたら、追記・更新させて頂きます。