スポーツ

2018年プロ野球マイナビオールスター「当日券情報」熊本・藤崎台球場

オールスター

2018年7月13日(金)京セラドーム大阪、7月14日(土)熊本・リブワーク藤崎台球場で行われる、プロ野球マイナビオールスターゲーム2018の当日券情報です。

2018年のオールスターゲームは、第1戦・第2戦ともに、事前にチケットぴあ・イープラスなどで販売されました。
その結果、すべて前売券で完売となっているようで、NPB(プロ野球機構)のホームページには「チケットはすべて完売致しましたたしました」とあります。

なお、阪神タイガースや広島カープは、雨天中止の試合が多いです。
仮に2位・3位のシーズン順位が、最終戦までもちれた場合・・。

CSのチケット販売は、事前販売が困難となり、試合当日の発売、すなわち「全部」当日券になる可能性もあります。

ちなみに、オールスターの試合、熊本でのチケット代金は下記の通りでした。

入場券料金
SS指定席9500円
S指定席8000円
A指定席7000円
外野自由(大人)3500円
外野自由(子供)1500円
車イス7000円

なお、熊本での試合は「熊本地震復興支援」となっており、熊本県内で少年野球チームに所属する球児約3300人が無料招待されることになっています。
雨天中止にならないと良いですね。

開門は15時30分の予定ですが、列が長くなったり、外気温が異常に高いなど、並んでいる観客の安全が保てない場合には、早く入場開始となる場合があります。
試合開始は18時30分です。

テレビ放送は、テレビ朝日系列にて18時30分から放送開始予定となります。

藤崎台県営野球場のデータとしてですが、観客収容人員は約24000人です。
両翼の長さは99.117m、中堅は121.920mとなっています。
フェンスの高さは、1.8mです。
照明塔は6基で、最大照度は投捕間で2000Lx、内野は1500Lx、外野は1000Lxとなっています。

外野スタンド裏手となる、バックスクリーン付近は、7本のクスノキの巨樹群が球場のシンボルになっています。
大きいものは幹囲12m、樹高28m、樹齢約1000年で、国の天然記念物にもなっています。
審判団は、クスノキにボールが当たった際のプレーの確認も行って試合に臨みます。

関連記事

  1. 2022W杯監督 森保一監督 経歴とサッカー日本代表監督としての期待点
  2. 日本代表サッカー サッカー日本代表 試合に勝つ方法【ロシアW杯】
  3. プロ野球 バッターが打席に入る時 審判に何を言っているのか? プロ野球 バッターが打席に入る時 審判に何を言っているのか? 挨…
  4. 阪神タイガース 阪神新外人獲得へ ジェフリー・マルテ どんな成績の選手なのか?
  5. 阪神次期監督 藤浪晋太郎投手のコントロールを良くする方法を考えてみた
  6. スケート フィギュアスケート 会場アナウンスの声の女性と男性は?
  7. 大坂なおみ優勝 大坂なおみ選手「テニス全米オープン」表彰式でブーイング優勝インタ…
  8. 阪神タイガース 阪神新外国人候補「ナバーロ」左打ちは日本向きか?【ロサリオの代わ…
PAGE TOP