ニュース

小6の赤坂彩葉さん無事に保護 監禁事件のまとめ 大阪で行方不明の小学6年生

2019年11月17日から行方が分からなくなっていた、大阪府住吉区の小学6年生の女の子・赤坂彩葉さんが、約700km離れた栃木県小山市にて無事保護されました。
赤坂彩葉さんが男の家から脱出して、11月23日の13時30分頃に駆け込んだのは、下記の栃木県小山市の住宅地にある大塚交番(いぬづか-こうばん)です。
駆け込んだのではなく、交番の前を歩いているところを、警察官が見つけて声を掛けたと言う情報もあります。
監禁されていたとみられる容疑者の自宅から交番までは、約1km、子供の足で15分ほどの距離です。

赤坂彩葉さんは、小雨が降る中、傘も差さず、黒の上着とジーンズのようなズボン、グレーの靴下靴を履いていましたが靴は履いておらず、スマホも持っていなかったと言います。
午前10時ごろに男と15歳の少女が寝ている隙に、家を出たということで、3時間後の13時30分頃に、無事、栃木県警に保護されました。
その際に彩葉さんが「30歳くらいの男の家から逃げてきた」「別の女の子が男に監禁されている」と話したため、栃木県警が伊藤容疑者の自宅を割り出したところ、16時20分頃にその家から伊藤容疑者と少女が自宅から出てきたところ身柄を確保し、緊急逮捕したとのことです。
また、その家にて別の女の子も保護しました。
別の女の子は15歳くらいで、見た目は高校生くらいとの事で、身元を調査しているところです。
この女子高生は、茨城で行方不明だった15歳の少女との情報もあります。
※その後、女子・中学生と判明しました。

親権者(保護者など)の許可が無ければ、未成年の場合本人の同意を得ていても、連れて行くと「未成年者誘拐」の罪となり、同居するなどの場合は「監禁」の罪となります。

小学6年生の赤坂彩葉さんは、11月17日(日)の午前中に自宅を出たあと、行方がわからなくなっており、大阪府警は公開捜査を行っていました。
赤坂彩葉さんの健康状態には問題ないとの事です。

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、職業不詳(自称・派遣社員)の伊藤仁士容疑者(35歳)です。
栃木県小山市犬塚1丁目に住む伊藤仁士(ひとし)容疑者は、20代の頃から引きこもりがちで、2階建ての住宅にひとりで住んでいたようで、一緒にいる母親は、近くの別棟になる母屋にて生活しており、2階建ての家に近づくことはなかったと周辺住民の証言があります。
女児の携帯電話は、この容疑者の自宅にきてから、取りあげられていたということです。
スマートフォンのSIMカードを外して通信ができない状態にしたうえで取り上げていたと言います。
女児と少女は1階の和室で寝泊まりし、靴も取り上げられており、靴も見当たらない状態で、食事は1日1回くらい、風呂は2日に1回くらいしか与えていませんでした。
なお、15歳の少女は、インターネットに繋がったパソコンを使って、自分の捜索願が出ているなどの情報も得ていたようです。
また、拳銃の弾のようなものを見らせれて脅されたとも言います、
そして、自分がどこにいるのかわからず「怖くなった」と話しているようです。
栃木県警から連絡を受けた大阪府警は、交番に来た女児の写真を母親(38歳)に見てもらい、行方不明だった女児で間違いないと確認しました。

自宅近くの公園で待ち合わせし、女の子を栃木県内の自宅まで連れ帰った疑いが持たれています。
赤坂彩葉さんとは、11月10日頃からTwitter?を通じてやり取りを開始し、ツイッターのダイレクトメッセージで「半年前にうちに来た女の子の話し相手になってほしい」などと伊藤容疑者が女の子を誘い出し、大阪府住吉区の公園にて待ち合わせ。
その後、2人は地下鉄あびこ駅から、在来線を乗り継いで大阪市内から栃木県小山市まで移動したとみられています。
小山に着いたのは18日の夜0時頃と推定されています。

逃げ出して、見知らぬ土地にも関わらず、なんとか交番にたどり着き、ケガもなかった模様ですので、ほんとよかったです。
警察も、当初は家出と見ていたようで、大量の捜査員は3日間程度しか動員していませんでした。
ご家族や小学校の友人や先生らも、さぞかし安心されたことでしょう。

保護されたし女児は、24日(日)午前、大阪府内で母親と再会したとのことです。
また、2019年6月に茨城県で捜索願いが出ていた15歳の女子中学生も、24日に家族と面会したとのことです。
なお、この女子中学生は、茨城県警が7月に伊藤容疑者宅を訪れ事情を聴いていたが、その際、女子中学生の姿は無かったと言います。

伊藤容疑者は、逮捕の翌日朝、大阪府警によって、東北新幹線・東海道新幹線を乗り継ぎ、大阪府警本部に移送されました。

なお、容疑者の自宅住所も情報としてはありますが、裏が取れていませんので、まだ公開は自粛させて頂いております。

伊藤仁士容疑者の自宅場所の裏が取れましたので、地図にて住所を明記させて頂きます。

その後の捜索で判明した状況は、下記にまとめます。

公開捜査になっていたのはテレビのニュースで知っていたが誘拐した訳ではないと話している。
男の自宅から、携帯電話(スマホ)のSIMカード3枚、複数の拳銃の弾のようなものが押収された。

新しいことが分かりましたら、随時、追記編集させて頂きます。

関連記事

  1. アメリカ海兵隊FA-18 アメリカ海兵隊FA-18とKC-130が高知県沖で接触し墜落か?…
  2. 大津事故 大津の保育園児童死亡「交通事故」園長記者会見でのマスコミ批判問題…
  3. googleマップ 新しいGoogleMAPの問題(2019年3月) 精度が悪い? …
  4. 鉄道 JR神戸線 女性運転士が体調悪化し搬送でダイヤに乱れも評価できる…
  5. 北海道の大地震 北海道震度7(平成30年9月北海道胆振地方地震) 停電・断水・充…
  6. NEWS小山慶一郎さん活動自粛 NEWS小山慶一郎さん活動自粛 今後はどうなるのか?
  7. 韓国と日本の問題をわかりやすく解説 韓国と日本の問題をわかりやすく解説
  8. 子供虐待事件 船戸結愛ちゃん虐待死 ゆるしてくださいと書き残す・・【全文】
PAGE TOP