ニュース

攻撃地点予想 ボトムズ海峡「石油タンカー2隻」攻撃を受ける 炎上する様子の写真も 2019年6月13日

襲撃・攻撃地点予想 ボトムズ海峡「石油タンカー2隻」攻撃を受ける

日本時間で2019年6月13日の午後、日本行きの荷物を積んだ石油タンカーが、イラン南部の「ボトムズ海峡」を航行してた際に、攻撃を受けたようだと、アメリカ海軍第5艦隊から発表がありました。
攻撃を受けたのは、1隻ではなく、2隻との情報になっています。
さっそく、攻撃された場所・地点がどこなのか?調べてみました。

日本政府などからも正式な発表がまだありませんので、あくまでも「推測」になりますこと、最初にお断り申し上げます。
正しいかは、確証がありませんが、marinetrafficさんのサイトにて急いで確認してみたところ、2019年6月13日(日本時間17時)の段階では、下記の地点と予測されます。

石油タンカー2隻が攻撃された場所

赤丸で囲った中心に、1隻の船舶が推進力0で事実上停泊(ストップ)しております。
パナマ船籍の石油タンカーで「KOKUKA COURAGEOUS」(1万9349トン)です。

その左側にもう1隻がストップしています。
●点があるところです。
そうそう、当サイトではパソコンなど大きな画面で画像をクリックすると、拡大致します。

中東・イランのジャークスから近い南方の海域になります。

赤丸で囲った場所の「KOKUKA COURAGEOUS」(コクカ・カレイジャス)は全長は170mで、2010年に建造されました。
サウジアラビアからシンガポールに向かっていましたが、乗組員はフィリピン人21名で、すでに救助されたとの情報もありますが、ひとりはケガをしているともされます。
この船は、日本の海運会社「国華産業」が運航する化学物質などを運搬するケミカル船で、積荷はナフサであり、尚且つ、沈没の恐れはないと言う情報も入っています。
ナフサは、石油製品の原料です。

その左側の方向にも、もう1隻がストップしています。
マーシャル諸島が船籍の石油タンカー「FRONT ALTAIR」(6万2849トン)です。
全長251mと結構、大きなタンカーで、台湾の高雄に向かっていたようです。
当初2隻とも日本の船のような報道になっていましたが、こちらはどうも違うようで、日本が関与していない船舶のため、情報は限定的です。

両船とも日本時間で13時~14時頃?まで、13ノット前後で東に向けて航行していましたが、その後、ストップ状態です。
ただし、表示はされていますので、現時点では、少なくとも、沈没はしていない模様です。
しかし、「FRONT ALTAIR」のほうには、救助?のためなのか、南側から急激に接近している別の船舶も見受けられ、その船は、タンカーの周りをグルッとまわって、後方につき、向きを同じにしたのを確認しました。

今回、攻撃を受けた内容ですが、今のところ、色々な情報が飛び交っております。

砲撃を受けた、魚雷攻撃を受けた、機雷に触れたなど、色々と言われています。

その後、国華産業が記者会見した内容によりますと、下記の通りです。

日本時間の6月13日昼前後に、ホルムズ海峡からアジアに向けて航行しているタンカーから、砲弾による攻撃を受けたという知らせが会社に入ったと言います。
内容としては、自船に向けて砲弾の発射をした船があり、タンカーの乗組員がその様子を見ながら、攻撃を回避しようとしたと言います。
その際には、攻撃を交わしたようですが、その3時間後に再び攻撃を受けたと言います。
最初、船体左側の後部に被弾しました。
そして、エンジンルームから出火したため、二酸化炭素を注入して消火したと言います。
更に、2発目を船体の左側の中央付近に受けたたため、船長の判断にて、救命ボートで避難したということらしいです。

下記が、その模様を伝えるツイッターで、シェア表示したものです。

UAE(アラブ首長国連邦)の沖合では先月(2019年5月)に、タンカー4隻が攻撃を受けて、船体が損傷する事件が発生していました。

以上、現時点でわかっていることを記載させて頂きました。
新たしいことがわかりくましたら、追記させて頂きます。
なお、情報も錯綜していますので、前述致しましたとおり、情報が正しいとは限りませんので、改めてご確認申し上げます。

関連記事

  1. 浜松駅 しらい ゆう (まえだ えいこ)さんはご家族と再会できたのか?…
  2. 北海道の大地震 北海道震度7(平成30年9月北海道胆振地方地震) 停電・断水・充…
  3. 関空連絡橋「連絡道路が線路側にズレた」 関空連絡橋「連絡道路が線路側にズレた」タンカーが衝突~復旧の見通…
  4. 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊P1哨戒機を攻撃しようとした問題 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊P1哨戒機を攻撃しようとした問題
  5. 韓国と日本の問題をわかりやすく解説 韓国と日本の問題をわかりやすく解説
  6. 東海道新幹線 死亡男性は止めに入ったか?【新幹線の殺傷事件】 事件の流れと概要…
  7. 犯罪被害 IT講師の岡本顕一郎さん 殺傷事件からわかる犯罪被害防止方法
  8. ふるさと納税の新制度 泉佐野市など4市町村が「ふるさと納税」対象外に? いつからなのか…
PAGE TOP