ニュース

北朝鮮 新型コロナウイルス 感染者情報 (随時更新)

ニュース3776m

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)における、2020年の新型コロナウイルス「感染者」情報を、随時更新してお届けいたします。
6連装大型ロケット砲の発射試験を行うなど、世界が新型コロナに警戒する中、ミサイル発射を繰りしえしている北朝鮮の意図は、何にあるのか?も含めて、ソースはニュース報道からですが、わかりやすく一覧で掲載したいと存じます。

世界に先駆けるように、北朝鮮当局は2020年2月1日から、北朝鮮に駐在する約380人の外交官に対し、大使館と外交官区域を離れることを禁じる隔離措置も取りました。
更に、北朝鮮と中国・ロシアを結ぶ航空便や鉄道を停止し、外国人の出入国も制限し、国境を封鎖しました。

また、海外出張から帰国した者と接触者、そして感染が疑われる症状を示す人を30日間隔離し、医学的観察を強化しているともしています。

なお、2014年に西アフリカでエボラ出血熱が大流行した際も、北朝鮮は外国人観光客の入国制限など国境閉鎖措置を取っていました。

そんな中、北朝鮮は、韓国に対して、新型コロナウイルス対策用の物資支援を申請しています。
そして、韓国の民間団体かせ、手指消毒剤などを中心に、約1億ウォン(約870万円)相当を4月上旬に届けました。

それに先立ちまして、国際医療援助団体の国境なき医師団(MSF)も、マスクや手袋、手の消毒剤、抗生剤などを。
国連児童基金(ユニセフ)も医療用の手袋やマスク、赤外線体温計などを積んだ貨物を北朝鮮に送っています。

なお、これらの輸出は、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会にて、新型コロナウイルス対策に限り、北朝鮮支援物資の制裁が免除されています。

なお、各国の外交官などを対象に移動を制限していましたが、措置を一部を4月2日から解除し、北朝鮮に滞在する外国人は平壌にあるすべての商店や飲食店、市場などを訪問してもよいと言う事になりました。
このことから推測しますと、ピョンヤンにおいては、ある程度、新しい感染者(発熱者)が減ってきている可能性も考えられます。
ただし、国家非常防疫体制が解除されるまで、平壌に滞在している間は、規則に従い「医療用マスク」を必ず着用するようにとの要請があると言います。
通常のマスクではなく、医療用というところが、注目すべき点です。

全世界での武漢ウイルスの感染者数は、約100万人ですが、4月2日、感染症対策当局のトップの発表でも、北朝鮮国内では、誰一人として新型コロナウイルスに感染していないとし、感染防止対策がうまく行ったことをアピールしています。

なお、おもしろい話題と致しましては、北朝鮮は“医学的監視対象者(隔離者)”の数字が減っていると発表しています。
3月下旬に、労働党機関紙の労働新聞が、平安南道、平安北道、両江道など全国的に2280人の医学的監視対象者らが残っているとも、伝えました。
要するに、感染しているか、わかりませんが、隔離していた人が、2280名まで減ってきたと報じています。

また、新しい情報が入りましたら、追記させて頂きます。

参照先

北朝鮮、新型コロナウイルス感染者はいまだ「ゼロ」と主張
北朝鮮でも多数の死者か 新型コロナ

そもそも「コロナウイルス」とは? 【用語解説】

関連記事

  1. ニュース3776m COVID-19 新型コロナウイルス(新型肺炎) なぜ発生したの…
  2. 行方不明者発見 尾畠春夫さんが30分で発見 山口・周防大島「行方不明」2歳男児を…
  3. 野崎幸助さんの不審死 22歳中国人妻が容疑者なのか? 【まとめ】紀州のドンファン野崎幸…
  4. 川崎の殺傷事件 登戸の通り魔事件「犯行時の行動」詳細まとめ 容疑者のおいたちも …
  5. ニュース3776m 不公平すぎる 都道府県単位で行っている感染症拡大防止協力金
  6. アメリカ海兵隊FA-18 アメリカ海兵隊FA-18とKC-130が高知県沖で接触し墜落か?…
  7. googleマップ 新しいGoogleMAPの問題(2019年3月) 精度が悪い? …
  8. ゴーン被告 関空から不法出国した方法のまとめ ゴーン被告 関空から不法出国した方法のまとめ

Twitter 最新情報

PAGE TOP